野菜ジュースを自宅で作る

低速は、空気が入らず美味しく飲めるんです。

近ごろ健康や美容に関心のある人たちの間で、栄養豊富な野菜や果物から作ったジュースを飲んでいる、という人が増えているそうです。

 

 

でも、自分でジュースを作っても美味しくできるかどうか分からないし、スーパーやコンビニなどで買ってきたほうが手っ取り早いと思っている人も多いのではありませんか。

 

 

自分で作ったしぼりたてジュースを飲んでみたいけど、美味しく作る自信がない、そんな人はこれからご紹介する「クビンスサイレントジューサー」を使ってみてください。

 

 

一日に必要な野菜の量は約350グラムだと言われていますが、それだけの野菜を毎日食べようとすると大変です。

 

 

野菜を摂らなくちゃと思ったら、レタスやパプリカ、ニンジンやトマトなど、自分の好きな野菜を選んで、クビンスサイレントジューサーでジュースにしてしまいましょう。

 

 

サラダで食べるのが大変な量の野菜でもジュースにしてしまえば、コップ一杯くらいの量になりますから一日分の野菜を簡単に摂ることが出来ちゃいますよ。

 

 

みなさんの自宅のキッチンで眠っている、ジューサーミキサーなどを使って野菜のジュースを作ろうと思っても、クビンスサイレントジューサーのように手軽に作ることはできません。

 

絞って飲んで♪女性の欲しい栄養を全て摂取。

それに、家にあるジューサーミキサーは振動や音が大きくて、アパートやマンションに住んでいるとご近所に迷惑がかかってしまうのではないかと気になってしまいますよね。

 

 

でも、クビンスサイレントジューサーならそんな心配をする必要がありません。

 

 

クビンスサイレントジューサーはその名前の通り、ほかのジューサーミキサーに比べて音が小さいのが最大の特徴ですから、夜でも安心して使用することができるんです。

 

 

クビンスサイレントジューサーを使うと、どうして騒音を抑えながら栄養たっぷりのジュースを作ることができるのかというと、それはクビンスサイレントジューサーが低速回転でもしっかりジュースが作れる石臼方式だからです。

 

 

しかも、高速回転でジュースを作るときに壊れてしまうビタミンや栄養素を、そのままの形で摂ることができるので無駄がないんです。

 

 

しかも、野菜の皮や種までゆっくり絞ってくれるので、野菜に含まれている栄養素がギュッと濃縮した野菜ジュースが出来上がります、本当に経済的ですね。

 

 

野菜の栄養素を残さずジュースにして毎日楽しめるクビンスサイレントジューサーで、健康で元気な毎日を手に入れちゃいましょう。

 

>>クビンスサイレントジューサー公式サイトはこちら<<