酸化を抑える野菜・果物に変える

クビンスサイレントジューサーで健康生活

最近、果物や野菜を使ったスムージーが女性の間で人気です。

 

 

果物や野菜の実の部分だけを食べるのと違い、スムージーでは皮や種など、果物や野菜の栄養を丸ごと摂れるからです。

 

 

そのためにはジューサーミキサーが必要ですが、そんな健康を意識している人たちに注目されているのがクビンスサイレントジューサーです。

 

 

クビンスサイレントジューサーの特徴は、栄養の吸収率が格段にアップするところにあります。

 

 

例えば、果物をそのまま食べたときの栄養の吸収率が17%とすると、クビンスサイレントジューサーでクビンスジュースにして飲むと、なんと65%にもアップするのです。

 

 

さらに、そのまま食べたときに必要な栄養の消化吸収時間が3〜5時間かかるのに対し、ジュースの場合はたったの10〜15分で済むのですから、体の中でいち早く消化され、栄養になってくれることがわかります。

 

 

栄養素が酸化しづらい低速回転でジュースを作るところも、これまでのジューサーミキサーとは一線を画すところです。

 

 

高速回転をするジューサーミキサーですと、高速回転によって酸化を生み出してしまい、出来上がった時点で酸化したジュースを飲むことになります。

 

 

低速回転なら酸化を極力抑えることができるので、栄養満点のジュースができるというわけです。

 

>>クビンスサイレントジューサー公式サイトはこちら<<