ミキサー ジュース

お子さまの「飲めたよ」を聞きたくありませんか?

最近、自宅で手作りジュースを作っている方が増えています。

 

 

健康ブームの中、手軽に栄養を摂取できる手作りジュースは女性にも人気なのです。

 

 

しかし、今あるジューサーでは満足いかないという方、結構多いのではないでしょうか。

 

 

そんな方におすすめなのが、「クビンスサイレントジューサー」です。

 

 

なぜこのジューサーがおすすめなのか、それにはいくつかの理由があります。

 

 

まずは、栄養の吸収効率が非常に高いことです。

 

 

一見、素材をそのまま食べるのが一番吸収効率がよさそうですが、クビンスサイレントジューサーで果実をジュースにして飲んだ方が、果実をそのまま食べる場合と比べると、栄養の吸収率が3.8倍になるという研究結果もあります。

 

 

次に、栄養の抽出能力が違うことです。

 

 

なかなか生では食べにくいブロッコリーも、ジュースにすると簡単に摂取できます。

 

 

ブロッコリーにはポリフェノールの一種であるフラボノイドが多く含まれておりますが、そのまま食べるよりも普通のジューサーで飲んだほうが1.5倍ほど多く抽出されるのですが、そのままよりもクビンスサイレントジューサーで抽出したほうが、3倍近く多くフラボノイドが抽出されるのです。

 

元気なカラダは、日々の食事から健康生活に。

同じ飲むなら、より栄養豊富なものがいいですので、これは大きなメリットですね。

 

 

そして、市販のジュースと比べても影響が多く含まれているのは言うまでもありません。

 

 

市販のパイナップルジュースと比べても、クビンスサイレントジューサーで作ったパイナップルジュースのほうが、2.8倍もプロテアーゼという酵素が多く含まれているのです。

 

 

ではなぜ、このジューサーはこれほどまでに栄養の抽出能力が高いのかといえば、それは低速回転にあります。

 

 

高速回転のジューサーですと、回転しているうちに酸素がジュースの中にたっぷりと入ってしまいます。

 

 

また、高速回転をすると刃の部分が摩擦熱を持ってしまい、これらが合わさってせっかくのジュースも酸化してしまいます。

 

 

しかしクビンスサイレントジューサーであれば、低速回転ですのでジュースの中に酸素が入ってしまう量も少ないですし、摩擦熱も発生しません。

 

 

このジューサーでは刃ではなく、石臼式のスクリューを使っております。

 

 

ですので、ゆっくりと回転をしてぎっしりと搾り出しているのです。

 

 

刃を使っていないので、取扱の際も怪我をする可能性が高くありません。

 

 

見た目からして、泡だっている通常のジュースとは異なり、クビンスサイレントジューサーのジュースはほとんど泡立たず、ジュースの色も濃いのです。

 

>>クビンスサイレントジューサー公式サイトはこちら<<